ハナヤスリ科のシダの、ナツノハナワラビフユノハナワラビ・オオハナワラビなどの総称。栄養葉は羽状に細かく裂けていて、胞子葉は穂状に胞子嚢 (ほうしのう) をつける。