1. 花に集まるアブの総称。ハナアブ科の昆虫が多い。

  1. 双翅 (そうし) 目ハナアブ科の昆虫。頭が大きく複眼も発達し、ミツバチに似るが、翅 (はね) は2枚しかない。体は太く、黄色の地に黒色や橙色の縞模様がある。蜜や花粉を求めてよく花に集まる。幼虫は水中にすみ、長い呼吸管をもち、おながうじとよばれる。ひらたあぶ。

[生物/動物名]カテゴリの言葉