• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

苔の生えた古いいおり。転じて、僧・隠者などの住む粗末な住まい。こけのいお。

「まれに来て聞くだに悲し山がつの―の庭の松風」〈金槐集・下〉