• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

苛政猛虎の解説 - 学研 四字辞典熟語

民衆にとって過酷な政治は人食い虎よりももっと恐ろしいということ。
注記
「苛」は、いじめることで、「苛政」は、民衆をいじめるようなむごい政治のこと。「苛政かせいは虎とらよりも猛たけし」と読み下す。
故事
あるとき、孔子こうしが墓の前で泣いている婦人を見かけた。泣いている訳をたずねると、「かつて夫の父親が、そして夫が虎に殺され、今度は息子が虎に食い殺された」と言う。そこで「そんな恐ろしい土地なら、なぜ出ていかないのか」とたずねると、「ここには過酷な政治がないから」と答えたという。
出典
『礼記らいき』檀弓だんぐう・下

キーワード[政治]の四字熟語