夏越 (なご) しの祓 (はらえ) に用いる。チガヤまたはわらで作った大きな輪。くぐると疫病をまぬがれるとされる。あさじのなわ。すがぬき。 夏》「子を連れて―を潜る夫婦かな/大江丸