イネ科の多年草。原野に群生し、高さ約60センチ。晩春、葉より先に「つばな」とよぶ円柱状の花穂をつける。根茎を漢方で茅根 (ぼうこん) といい、利尿・止血薬とする。しげちがや。 秋》「すごすごと日の入る山の―かな/紅緑

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語