大阪府北部の市。慶長年間(1596~1615)は片桐且元 (かたぎりかつもと) の城下町。江戸時代は宿場町として発展。電気機械・化学工業が盛ん。人口27.5万(2010)。

歌舞伎舞踊長唄河竹黙阿弥作詞、3世杵屋正次郎作曲。明治16年(1883)東京新富座初演。茨木童子の伝説に取材したもの。

出典:gooニュース