• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言。和泉 (いずみ) 流。夫の唐人が、奇妙なことを言って泣くので物知りに尋ねると、唐土の妻を恋しがって泣くのだという。そこで妻は酒で機嫌をとるがうまくいかない。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉