茶事を行うための室。日本独特の建築様式で、四畳半を基準とし、中央にを切り、床の間にじり口などがついている。囲 (かこい) 。数寄屋。