• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 草が生い茂って道や入り口を閉ざすこと。

    1. 「立ちとまり霧のまがきの過ぎうくは―にさはりしもせじ」〈・若紫〉

  1. 簡素な住まい。わび住まい。

    1. 「秋の夜の―のわびしきはあくれどあかぬものにぞありける」〈後撰・恋五〉