• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 江戸時代の小物成 (こものなり) の一。原野などでまぐさを刈り取る者に納めさせたもの。米納のものを草役米 (くさやくまい) 、銭納のものを草役永といった。

  1. 他村や他人の土地でまぐさなどを刈り取る代償として支払う米・金銭。