武家などに仕えて、主人の草履を持って供をした下僕。草履持ち。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫