• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の小物成 (こものなり) の一。採草する原野の面積に応じて、米または金銭を納めさせた。野年貢。