• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

草木皆兵の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

相手の勢いなどに恐れおののくあまり、何でもないものに対しても、自分の敵であるかのように錯覚しておびえること。▽草や木を見てすべて敵兵と思い、恐れおののく意。
出典
『晋書しんじょ』符堅載記ふけんさいき
句例
草木皆兵のありさま
類語
疑心暗鬼ぎしんあんき 風声鶴唳ふうせいかくれい

草木皆兵の解説 - 学研 四字熟語辞典

ひどく恐れ、怯おびえること。恐怖のあまり、草や木まで敵の兵隊に見間違えるという意から。
出典
『晋書しんじょ』符堅ふけん
類語
疑心暗鬼ぎしんあんき 風声鶴唳ふうせいかくれい

[さまざまな状態を表す/疑心暗鬼]カテゴリの四字熟語

キーワード[おびえる]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。