• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

泉鏡花の小説。明治41年(1908)刊行。死んだ母親の面影を求めて旅をする青年の彷徨を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉