• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

荊棘叢裏の解説 - 学研 四字熟語辞典

乱臣や悪臣のたとえ。
注記
「荊棘」は、イバラなど、とげのある低木。とげがあることから転じて、障害・妨げになるもの、困難のたとえ。「叢裏」は、草むらの中のこと。草むらの中にとげのある木があって危ないという意から。
出典
『桃花扇とうかせん』聴稗ちょうはい

キーワード[悪]の四字熟語

キーワード[君臣・師弟・上司と部下]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。