[名](スル)
  1. 智慧・福徳・相好などで浄土や仏の身を飾ること。

  1. 仏像や仏堂を、天蓋・幢幡 (どうばん) ・瓔珞 (ようらく) などでおごそかに飾ること。また、その物。

[名・形動]そうごん(荘厳)

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫