• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かんかい」とも》スゲで作って長柄 (ながえ) につけ、背後からさしかける大きいかさ。大嘗祭 (だいじょうさい) のとき、悠紀殿 (ゆきでん) 主基殿 (すきでん) へ行幸する天皇の頭上にさしかけるもの。すげがさ。