• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

緑・赤・紫色の地に白色や紅色の菊紋のような模様のある、観賞用の石(水石)の名。輝緑凝灰岩の中に角閃石 (かくせんせき) の結晶が放射状に成長したもの。岐阜県本巣 (もとす) 市産。きっかせき。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉