• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

司馬遼太郎の長編小説。高田屋嘉兵衛を主人公とする。昭和54年(1979)から昭和57年(1982)にかけて、「産経新聞」で連載。昭和57年(1982)、全6巻で刊行。作者の忌日「菜の花忌」の名の由来となっている。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉