• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

食膳の手前にある料理を越して、向こうにある料理に箸を出したり、酌をしたりすること。不作法としてきらう。