《葱 (ねぎ) の萌え出る色の意》

  1. 黄と青の中間色。もえぎいろ。もよぎ。

  1. 襲 (かさね) の色目の名。表裏ともに1の色のもの。また、表は薄青、裏は縹 (はなだ) 色ともいう。

[補説]1で、類似した二つの色を指すことがある。明るい緑色は「萌黄」、濃い緑色は「萌葱」と書き分けることが多い。

出典:青空文庫