• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 戦いに負けて逃げ落ちていくこと。また、その時。敗走。

    1. 「一ノ谷の―屋島の―にも爰にては次信、かしこにては忠信と名乗って」〈幸若・屋島軍

  1. 川の水が引くこと。また、その時。

    1. 「水の―をやまつべき」〈平家・九〉