• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

葉山嘉樹の解説 - 小学館 大辞泉

[1894~1945]小説家。福岡の生まれ。本名、嘉重 (よししげ) 。雑誌「文芸戦線」に参加し、プロレタリア文学初期の代表的作家となった。小説「淫売婦」「海に生くる人々」など。

葉山嘉樹の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福岡県京都郡豊津村(現・みやこ町)
生年月日
1894年3月12日 うお座
没年月日
1945年10月18日(享年51歳)