• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鱗翅 (りんし) 目ハマキガ科の昆虫の総称。小形で、前翅は角ばって長方形か台形をなす。幼虫は葉を巻いたりして中にすむ。チャ・ツバキにつくチャハマキ、カシなどにつくビロードハマキ、クリの実に潜るクリミガなどがある。

[生物/動物名]カテゴリの言葉