茎・枝上における葉のつき方。節につく葉の枚数によって互生・対生・輪生に分けられる。