奈良県西部の市。西部山間部での林業のほか、トマト・きゅうりなど野菜類や、菊・チューリップなど花卉 (かき) 栽培が盛ん。平成16年(2004)新庄町、當麻 (たいま) 町が合併して成立。人口3.6万(2010)。
《古くは「かづらき」》奈良県中西部、葛城山東麓一帯の呼称。現在の葛城市と御所 (ごせ) 市を中心とする地域。
[補説]書名別項。→かつらぎ