• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

の穂の、綿のように見える細毛。綿の代用にした。 秋》

「子ばかりのふとんに―かな/宗鑑」〈おらが春