• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《角のように先がとがっているところから》葦の新芽。

「―の生 (お) ひ出でし時に天地 (あめつち) と人との品 (しな) は定まりにけり」〈古今六帖・六〉