• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉後期の絵巻。2巻。奥書に永仁元年(1293)の年紀が残り、このころの作とされる。文永弘安の役に参加した肥後の武士竹崎季長 (たけざきすえなが) が、みずからの戦功を中心に描かせたもの。描写は正確で史料としても貴重。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉