• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《蒙古来襲(元寇 (げんこう) )のとき、「蒙古 (むくり) ・高句麗 (こくり) の鬼が来る」と言って恐れ、泣く子を黙らせるのに用いたところから》

  1. 鬼。また、恐ろしいもののたとえ。

    1. 「娘を持ったお方は御用心なされ。―が以てのほか精がつようなって」〈浄・用明天王

  1. 無理非道のこと。

    1. 「神国に生まれて神沙汰を停止とは、正真の―」〈浄・日本武尊〉