• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

つかこうへいの戯曲。映画撮影所を舞台に、3人の男女の愛を描く。昭和55年(1980)、劇団つかこうへい事務所が初演。翌昭和56年(1981)、作者本人により小説化され、第86回直木賞受賞。また昭和57年(1982)には深作欣二監督により映画化。出演、松坂慶子、風間杜夫、平田満ほか。第56回キネマ旬報ベストテンの日本映画ベストワン作品。第6回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉