• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蒼蠅驥尾の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

つまらぬ者であっても、すぐれた人についていけば功名を得ることができるということのたとえ。▽「蒼蠅驥尾に付して千里を致いたす」の略。「蒼蠅」はあおばえ、「驥尾」は一日に千里を走るという名馬のしっぽ。はえは遠くには飛べないが、駿馬しゅんめの尾についていれば遠くまで行くことができるという意。単に「驥尾に付す」ともいう。
出典
『史記しき』伯夷伝はくいでん索隠さくいん

蒼蠅驥尾の解説 - 学研 四字熟語辞典

凡人が、賢者のおかげで功績をあげること。青ばえでも駿馬しゅんめのしっぽにつかまっていれば、遠くまで行くことができるということ。
注記
「蒼蠅」は、青バエ。また、つまらない者のたとえ。「驥」は、一日で千里も行くという駿馬。また、すぐれた者のたとえ。「蒼蠅、驥尾に附して千里を致いたす」の略。
出典
『史記しき』伯夷はくい・賛・索隠さくいん

キーワード[功績]の四字熟語

やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。