• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. イネ科の多年草。湿地や水田に生え、高さ20~70センチ。葉は細い線形で、5月ごろ穂をつける。小穂は熟すと落ちやすい。むつおれぐさ。

  1. イネ科の越年草。水田などに生え、高さ30~50センチ。葉は広線形。春、円錐の穂をつけ、小穂は数の子に似る。かずのこぐさ。