• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鱗翅 (りんし) 目ミノガ科のガの総称。雄は主に黒褐色で翅 (はね) をもち、よく飛ぶ。雌は翅が退化して蛆 (うじ) 状で、成虫になっても蓑の中で過ごし、雄の飛来を待って交尾・産卵する。幼虫はミノムシ

[生物/動物名]カテゴリの言葉