• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ツタがおい茂って細くなっている道。特に、静岡市駿河区丸子 (まりこ) と藤枝市岡部町岡部との間の、宇津ノ谷 (うつのや) 峠の道をさす。伊勢物語中の「宇津の山にいたりて、わが入らむとする道は、いと暗う細きに、つたかへでは茂り」による。