• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

薄利多売の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

一つの商品の利益を少なくして大量に売り、全体として利益が上がるようにすること。また、その商法。▽「薄利」は利益が少ないこと。
句例
薄利多売を信条とする量販店
用例
うちは薄利多売でゆくのだと客も中間を狙ねらって、そういう向きの品を彼女はどしどし仕入れた。<芝木好子・青果の市>

薄利多売の解説 - 学研 四字熟語辞典

個々の商品の利幅を小さくしながらも、大量に売ることによって、最終的により大きな利益を得ようとする販売戦略。
注記
「薄利」は、薄い利益。

薄利多売の解説 - 小学館 大辞泉

品物一つ当たりの利益を少なくし、たくさん売ることで、全体の利益を多くすること。

キーワード[利益・利害]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。