• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]うすさび・し[ク]なんとなくさびしく感じられる。
  • 「銀作は着いた当座の―・い悔いも忘れて」〈康成・二十歳〉