1. 薄雲を通してさす弱い日の光。弱い日差し。薄ら日。「雨が上がって―がさす」

  1. 低迷した状態からやや持ち直したときに見えてくる、かすかな希望のたとえ。「不況ながらも―を感じる」「低迷する雇用に―が差してきた」

出典:青空文庫