• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アゲハチョウ科のチョウ。翅 (はね) は開張5~6センチ、黄色ないし淡黄色で淡黒色の斑紋が散在、後ろ翅に橙赤 (とうせき) 色の紋がある。幼虫はコマクサを食べ、成虫になるまで足かけ3年を要する。北海道の大雪山に多く、天然記念物

[生物/動物名]カテゴリの言葉