• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形]物事に対する反応が普通よりのろい。あまりはきはきしていない。どこか間が抜けている。
  • 「―・い奴というものは正直ではありませんか」〈露伴五重塔