バラ科バラ属の低木の総称。特に、観賞用に改良された園芸品種。枝にとげがあり、蔓 (つる) 状となるものもある。葉は羽状複葉。萼 (がく) ・花びらとも5枚が基本で、重弁もある。花は香りが強く、咲く形から抱え咲き・剣弁咲き・高芯咲き・平咲きなどとよぶ。色は紅・赤・黄色などさまざまあるが、青色はない。主に北半球の温帯冷帯に分布。バラ科の双子葉植物にはバラ属のほかサクラ属・シモツケ属・ナシ属など約100属が含まれ、約2000種が世界各地に分布。ローズ。いばら。しょうび。そうび。 夏》「手の―に蜂来れば我王の如し/草田男

出典:青空文庫

出典:gooニュース