• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

薪水之労の解説 - 学研 四字辞典熟語

炊事などの日常の雑事を苦労をいとわずすること。薪たきぎを採りに行ったり、水を汲んだりして、人のために苦労して働くという意味。また、骨身を惜しまず、人に尽くすこと。
注記
「薪水」は、薪を集めてきたり、水を汲んできたりする労働のこと。
出典
『南史なんし』陶潜とうせん
用例
身上の苦労をさせたり、小供の世話をさせたりする許ばかりで何一つ洒掃さいそう薪水の労に酬むくいた事はない。〈夏目漱石・吾輩は猫である〉

キーワード[苦心・苦労]の四字熟語