• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 薬を包んだもの。また、そのような包み方。

    1. 「紫の七重薄様に、―に押し包みて」〈十訓抄・一〉

  1. 女御 (にょうご) 更衣などの入内 (じゅだい) のとき、薄様1枚に歌を書いて、他の薄様を重ね、四方に押し折って遣わされたもの。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉