• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰暦5月5日のこと。この日に薬玉 (くすだま) を掛けたからとも、薬狩りをしたからともいう。薬の日。 夏》

「ほととぎす鳴けども知らずあやめ草こぞ―のしるしなりける」〈貫之集