• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

麻薬覚醒剤アルコールなどの連用の結果、その薬物なしには平常の状態を保持できなくなること。嗜癖 (しへき) を生じて習慣となり、やめることができない精神的依存と、増量しないと効き目が出なくなる耐性を生じ、やめると禁断症状が現れる身体的依存とがある。→薬物依存症

[医学/病気]カテゴリの言葉