• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「石」は「砭 (いしばり) 」で、古代の医療器》

  1. いろいろの薬や治療法。「―効なく永眠する」

  1. 身のためになる物事のたとえ。「―の言」

  1. 禅寺で、非時 (ひじ) の戒を守って夕食をとらなかったため、飢えや寒さをしのぐために温石 (おんじゃく) として腹に当てた石。転じて、夜食の粥 (かゆ) または夕食。