• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

薬籠中物の解説 - 学研 四字熟語辞典

いつも薬箱に入っていて、いつでも使える常備薬という意から、必要に応じて使うことのできる、身につけた知識や技術のこと。また、手なずけてあって、自分の言うことを忠実に聞く手下や部下のこと。
注記
「薬籠」は、薬箱・救急箱のこと。「自家薬籠じかやくろう中の物とする」という表現で用いられる。
出典
『旧唐書くとうじょ』元行沖げんこうちゅう
類語
自家薬籠じかやくろう
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。