• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 収穫したあとの田で、稲藁を燃やすこと。

  1. カツオのたたきをつくる際に、束にした藁に火をつけて身の表面をあぶること。→叩き3