• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤八五文薬の売り声から、あるいは幇間 (ほうかん) 藤八からという》の一。二人が相対し、両手を開いて耳のあたりに上げるのを狐、ひざの上に置くのを庄屋、左手を前に突き出すのを鉄砲(または狩人)と定め、狐は庄屋に、庄屋は鉄砲に、鉄砲は狐にそれぞれ勝つ。狐拳 (きつねけん) 。庄屋拳。

[生活/その他]カテゴリの言葉